*中庭のある診療室* 〜staff blog〜

アクセスカウンタ

zoom RSS フッとした気の緩みに立ちゴケました。

<<   作成日時 : 2008/03/07 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公道を走っていて転倒したらそれは事故につながる・・・という緊張感で運転しているバイクですが、
だいぶ前に秩父にソロツーリングに行った帰り、家の近くの行き慣れた本屋から出てすぐでした。
低速で気が緩んだ時にエンスト、無惨に転がるバイク。

「やってしまった!」・・・その瞬間、何があったのか頭が真っ白になります。

一部始終を近くの公園の親子連れ数組に目撃されました。
大急ぎでバイクを起こします。
教習所のCB750でも滅多になかった引き起こし。
購入直後の無傷なER-6nに細かい傷が付いた事もショックですが、
何よりも油断していた自分に腹が立ちます。教習所であれほどクラッチ操作の重要さを
叩き込まれたというのに!
「ここが交差点じゃなくて良かった......。事故にならなくて良かった。」
とポジティブに考えることにしました。



というような話をうちのスタッフにも何回かしていたのですが、
先日、群馬フラワーハイランドにツーリングに行った際、
うちのスタッフはバリオス購入後初の立ちゴケをしてしまいました。


目的地到着後、駐車場にてバイクを停めようとしていた彼女。
余所見をしていたようで、停車寸前に右側にガシャン!
幸い下が柔らかい土&草だったため、右前のウインカーレンズに少し傷がついたこと以外は
ほとんど無傷でした。

画像


後から考えれば、倒れているところを撮影しておけばブログのネタになったのですが、
給油口からガソリンがじわじわと漏れている状況下においてはそんな余裕はなく、
僕もバイクを降りて救出に向かいました。
引き起こしを手伝おうとすると、
「自分でやります!いつかはやんなきゃいけないんだから!」
と気丈にも自分で起こしていました。軽々と。

サルが給油口を必死に抑えていてくれたおかげ(?)で、
ガソリンの流出は最小限で済んだようです。

画像



気をとりなおしてバイクを停め、フラワーハイランド内を散策。

画像


帰路につきます。

彼女は運良く土の上でしたが、僕はアスファルトの上でした。
ER-6nの場合、こんなところや、

画像


こんなところが傷つき、

画像


ブレーキレバーや、

画像


ブレーキペダルが曲がり、

画像


バックミラーもこんな状態。

画像


タンデムステップも。

画像


修理代数万円。

「バリオスの引き起こしの練習をしたと思って、めげないように。」
と言ったら彼女は笑っておりました。
笑う余裕があるなら、やっぱり倒れてるところ写真に撮っときゃよかった。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フッとした気の緩みに立ちゴケました。 *中庭のある診療室* 〜staff blog〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる